2022年4月23日(土) 株式会社プラリシア(代表取締役 長野純一)と日本ドローン機構株式会社(代表取締役 佐多大)の共同で、愛知県岡崎市にて株式会社プラリシアの運営する放課後等デイサービス施設「スカーラⅢ」内で、日本初となる、ドローンを使った療育プログラムが弊社インストラクターを講師として開講されました。

放課後等デイサービスを卒業後、進路に不安を抱える子どもたちの「就労」までをサポートできるよう、子どもたちのドローン操縦技能ライセンスの取得、またドローンの修理、プログラミング等ドローンに関わる総合的なスキルの獲得を支援できるよう、継続的にドローンに関わる療育プログラムを提供してまいります。

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA